Every time stand by you.

LIFESTYLE 01

インテリアにオススメな6月の植物

2020.06.15

しとしとと雨の降る6月。最近よく道で見かけるのは様々な色で元気に咲く「紫陽花」。紫陽花狩りにお出かけもいいですが、インテリアに加えるのもおすすめです。

紫陽花ってどんなお花?

お花に見える部分は実は「ガク」と言われ、実は花びらはその中心にちょこんと見える部分なんです。「あじさい」という名前の由来は、“藍色”がたくさん集まっていることから『集真藍(あづさい/あづさあい)』と呼ばれたのがはじまり。

紫陽花の花言葉

紫陽花の花言葉は、お花の色が変化していくことから「移り気」「無情」といったネガティブなイメージが有名です。でも最近では小さなガク(お花)が集まっていることから「家族の結びつき」や「団らん」、「仲良し」という意味を用いることが増えてきているそう。プレゼントに贈っても素敵な意味合いですね!

紫陽花のおまじない

紫陽花のおまじないって聞いたことありますか?6月の6のつく日に紫陽花を逆さに吊るすと、飾る場所によってさまざまなおまじないになるんです。玄関に飾ると「1年間お金に困らない」、トイレに飾ると「健康運アップ」、家の中心から見て東あるいは南東の方角にある部屋に、赤系の紫陽花を飾ると「恋愛運アップ」に!ぜひみなさんも試して見てはいかがでしょうか?

紫陽花の飾り方

色とりどりな紫陽花をグリーンと一緒にまとめてあげると、バランスが取れるのでおすすめです。生花のままベースに入れて飾っても、スワッグで吊り下げてドライに加工にしても◎

Botanicfolkでは吊り下げることができる「紫陽花ボール」(ドライ:¥2,860、プリザ:¥3,190 税込)もご用意しております。

▼紫陽花ボール

▼アロマパッチつき