食コラム by KOBALT「節分のお豆さん」

暦の上では春が近づいてきましたね。

立春の前のイベントとして外せないのが節分です。

節分

 

「魔を滅する」の語呂あわせから、豆が用いられる事になったというこの風習。

言霊を大切にしていた、昔の人らしい由来で微笑ましいですね。

お弁当

 

今回はひたし豆を昆布と炊き合わせた、節分の時期にぴったりなお惣菜を作りました。

メインのお肉のソテーにも、中華食材のトウチも入れて豆づくしです。

豆

 

まだまだ寒い日が続きますが栄養のある豆を生活に取り入れて、元気な体を作っていただけたらと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<作家プロフィール>

阿部裕太朗(KOBALT)

東京の西側を拠点に活動する料理家。

食材の造形や色、風味などを生かしたナチュラルでビビッドなテイストの調理を好み、ケータリングをはじめレシピ提供や、料理教室などの活動を行う。

(現在はコロナの影響で活動縮小中)

コメントを残す